地盤保証「ほほえみ」カタログ
 地盤保証「ほほえみ」カタログ

PDFファイルを閲覧するには Adobe Reader が必要です。下のリンクから無償でダウンロードできます。

adobereader

各種書類

外部リンク

保証内容

一般社団法人九十九(以下当法人)又は当法人の登録会社が実施した地盤調査や地盤補強工事に欠陥・不備があり、建物が不同沈下した事が起因して損壊が生じた場合、沈下の修復と建物の修繕等に掛る費用が補償されます。

保証対象

当法人九十九及びその登録会社が実施した地盤補強工事(基礎工事)及び地盤調査(直接基礎)
対象建物:対象地盤の上に建築された建物で次の 1) および 2) について一般社団法人九十九が通知するすべての建物をいいます。
1)戸建住宅
2)併用住宅(3 階以下かつ総床面積300 u以下の建物にかぎる)

保証金額

当法人九十九は、保証者に対して保険金をお支払いいたします。

・登録住宅の補修工事費用の限度額 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,000万円
・登録地盤の補修工事費用の限度額 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2,000万円
・仮住居費用の限度額 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50万円
・保険金支払い免責額 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 0円
・保険金てん補率 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100%
・登録会社倒産時のてん補率 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100%

※但し、上記金額の限度額は5,000万円と致します。

保証期間

保証住宅の基礎工事完了日に始まり保証住宅引渡日から10年間が経過する日まで。
(別途、20年間保証もお引き受け致します。)

保証書発行までの流れ

保証書発行までの流れ
(確認)登録会社様の記入・提出は@Bのみです。
      保証判定申込書・地盤無料解析判定書は会員ページからダウンロードできます。

保証書の発行

保証書の発行

免責事項

事故が以下の理由によって生じた場合には補修の責任は負いません。

  1. 地震、噴火、洪水、津波、台風、暴風雨、豪雨、豪雪等の自然現象に起因する事故。
  2. 地盤の変動、土砂崩れ等の地盤の組織、地質又は地形に起因する事故。
    但し、登録住宅の基礎の欠陥・不備による住宅の不同沈下の場合は除きます。
  3. 火災、爆発、暴動等偶然かつ外来に起因する事故。
  4. 所有者又は使用者の著しく不適切な維持管理又は通常予測される使用状態と著しく異なる使用に起因する事故。
  5. 住宅の性質による結露又は欠陥・不備によらない住宅の自然消耗、摩擦、さび、カビ、変質、その他類似に起因する事故。
  6. 登録住宅引渡時実用化されていた技術では、予防することが不可能な現象又はこれが起因で生じた事故
  7. 登録住宅所有者の指示に対し、当法人又は当法人の登録会社がその不適切なことを指摘したにも関わらず、所有者が採用させた設計、施工方法もしくは資材に欠陥・不備があった場合、又は当法人の登録会社以外の施工に欠陥・不備があった場合、当法人、当法人の登録会社以外の者の責に帰するべき事故。
  8. 重量車両などの通行による振動等に起因する事故。
  9. 植物の根等の成長に起因する事故。
  10. 浴室等の水漏れ、設備の不良など設備機器の工事上、製品上の不具合に起因する事故。
  11. 杭の浮き上がり現象によって生じた配管、排水勾配等の不具合事故。
  12. 増改築により建物自体の構造や床面積が変更になったことが起因する事故。